バイク塗装の事ならお任せください タンクのヘコミや傷の修整、純正ペイント、カスタムペイントと、確かな技術でお応えいたします
ショッピング ステッカーの注文、販売コーナーを開設いたしました
コンテンツ >> HOME Pーワークス 純正塗装 カスタムペイント レストア 昨日の仕事 ギャラリー ショップ情報 掲示板 ステッカー

☆☆☆ 独自のデザインで,あなたのバイクに個性を持たせます ☆☆☆
    
キャンディー色、フレーク、特殊パール色などを使い、お客様のイメージに仕上げます。
レーサーレプリカの塗装においてはスポンサーステッカーまで製作し、よりリアルな物へと仕上げます


作業内容
  
マグナタンク塗装1 マグナ250タンク
ベース色 ブルーのラップ塗装
ライトイエローのライン
ゴールドのアウトライン

タンクの凹み修正を工程を追って説明していきます。
マグナタンク塗装2 塗装を剥離剤を使って落とします
マグナタンク塗装3 凹みを引っ張り出す
これだけ大きな凹みだとへこんだ分盛り上がりもあり、パテだけでは整形しずらいので凹みを引っ張り出す。
マグナタンク塗装4 パテで形を整える
この段階で凹み、盛り上がりを良く確認する
マグナタンク塗装5 下地を塗る
パテの巣穴がない事を確認してあったらスポットパテを当てる
なんと言っても下地が命です。
マグナタンク塗装6 ラップ塗装のベースになるブラックを塗る
このときに裏面も塗装しておき、ライトイエローのラインのマスキングをする。
マスキングは丁寧にネ。
マグナタンク塗装7 ライトイエロー塗装
塗装が済んだら、今塗装したラインをマスキング。
マグナタンク塗装8 黒ベースの上にシルバーを塗装してラップで模様をつける。
この模様がポイントになるので納得できる模様を作ってね。
マグナタンク塗装9 シルバーが乾燥したら、ブルーのカラークリアーを塗装する
乾燥終えたらアウトラインのゴールドを入れる
これは、筆書きでも良いしブラシでもいいよね。
マグナタンク塗装10 仕上げのクリアーを吹いて鬼の様に磨いて出来上がり。

ちょっと確認しずらいかもしれないけど、不思議な模様の出来上がりです。
(文字はお客様の都合で省きました)


画像をクリックすると大きくなります

レーサーレプリカはこちら

A・アンダーカウル
このような他のお店のデザイン塗装されたものも修正塗装致します


お探しのものは見つかりましたか?
バイク塗装関係の事でお知りになりたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

GARAGE−Kアンダーロゴ

Produced by GARAGE-K internet division